国民年金の移転手続き

国民年金の場合

国民年金は、同じ市区町村内での移転引越しの場合は、引越し後に「転居届」を行った際に、自動で国民年金の住所変更も行われることが多く手続きはいりません。

異なった市区町村に引越しをする場合は、引越先の市区町村役所にて住所変更の手続きが必要となります。年金手帳及び印鑑を持参のうえ、国民年金担当窓口にて「被保険者住所変更届」を記入・捺印し提出してください。

厚生年金の場合

全国健康保険協会(協会けんぽ)の厚生年金保険に勤務先の事業者が加入しており、被保険者となっている場合、住所変更は事業主側で手続きを行うので、会社の担当部署等へ変更を申し出てください。