自動車の移転手続き

運転免許証の住所変更手続き

運転免許証の住所変更は引越先の管轄の警察署の運転免許課、もしくは運転免許センターにて行います。運転免許証は本人確認の証明書として頻繁に使うので早めに手続きしましょう。また、手続きしないでいると運転免許の更新のハガキが旧住所に届いてしまうため確実に通知を受けるためにも住所変更の手続きを行ってください。

手続きに必要な書類等

車庫証明(自動車保管場所証明書)の住所変更手続き

車庫証明は車検証の変更登録の際に提出が必要で、手続きは引越先の地域を管轄している警察署にて行います。尚、車庫証明書の交付には申請から3~7日ほどかかります。

手続きに必要な書類等

車検証(自動車検査証)変更登録

車庫証明書が交付されたら車検証の変更登録を管轄の運輸支局にて行います。変更登録をしないと自動車税の請求書が旧住所に届き、引越先に届かない可能性があります。変更登録は原則として引越し後15日以内に行ってください。
引越しにともなって管轄の運輸支局が変わる場合は車番(ナンバー)も変更になるため、自動車の持ち込みが必要です。

手続きに必要な書類等

車庫証明や車検証の変更登録は時間もかかるため、手続き代行ができる販売店等に依頼し、お任せするのも手です。その場合は委任状が必要となります。

自動車保険の住所変更

自動車保険の住所変更も必要になります。自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)と任意保険、両方とも住所変更の手続きを行いましょう。手続きは契約している保険会社・共済組合に連絡の上で手続き方法をご確認ください。連絡をする際は、お手元に自賠責保険(共済)証明書や任意保険証書を用意しましょう。

月極駐車場の移転

最後に月極駐車場を利用の場合、駐車場の賃貸契約の解除も必要となります。引越しが決まり次第、契約した際の不動産屋に連絡のうえで、解除の手続きを進めてください。
契約書にもよりますが、1ヶ月前に解約の告知を行う等、事前の連絡が必要です。
こちらもお早めに手続き・連絡することをおすすめします。また、新居で新しく月極め駐車場を利用する際は、事前に新居近くの月極駐車場を探す必要があるので、忘れずに新居の不動産屋や管理会社に相談しましょう。