引越手続きどっとコラム

住民票の転出届けの手続きを忘れた!

転出届けは郵送でもOK!

引越のドタバタの中、住民票の転出届けの手続きを忘れてしまった場合、
交通費を使い引越元の役所にわざわざ行って手続きをする必要はありません。
今ではインターネットと郵送で手続きを行うことができます。
転出届けを行うと「転出証明書」が発行され、これを引越先の市町村役場に住み始めた日から14日以内に提出する必要があります。

転出届けの郵送手続きの流れ

基本的な流れは以下ですが、各市町村役場のホームページを参照してください。

まずは「○○市 転出」等で住んでいた市区町村の役所のホームページを検索してください。
役所によっては、転出届の用紙(転出証明書の交付申請書)がダウンロードできますので、プリントアウトして利用する事ができます。

転出証明書の交付申請書の必要事項を記入し、押印をして、必要書類を添えて郵送すればOKです。必要書類としては本人確認書類(免許証や健康保険証のコピー)と自分の宛名と引越先住所を記載し切手を貼った返信用封筒を用意してください。
尚、記入不備や印鑑忘れ、書類の添付忘れ等があると、再度送りなおしをする必要があるので、不備不足がないようにしてください。

不備不足がなければ数日で転出証明書が郵送されるので、忘れずに引越先の役所に提出しましょう。