引越手続きどっとコラム

引越したら地デジが映らなくなりました!

テレビの地域設定が必要です。

引越後に地デジが映らなくなったという相談をたまに受けますが、
地デジを視聴するためには「地デジ対応テレビ」もしくは「地デジチューナー」(ブラウン管のテレビのような地デジ非対応テレビの場合)の「地域設定」をやり直す必要があります。

設定の仕方としては、テレビのリモコンにある「メニュー」ボタン(メーカーによっては「ホーム」や「ナビ」ボタン)から設定をおして、郵便番号と都道府県を入力し、UHFのチャンネルのスキャンを行ってください。テレビ側で自動で放送局を検索し設定ができます。

地デジのアンテナがありませんでした!

引越先の住居に地デジのアンテナ(UHF)が付いていない場合は、地デジを見ることができませんので、事前にアンテナがあるかどうかを管理会社や不動産屋に確認しておきましょう。

もし、アンテナが付いていない場合はUHFのアンテナ工事をして取り付けるか、フレッツ光の映像サービス(フレッツ・テレビやひかりTV)、またはケーブルテレビ等の有料放送を利用するかです。

アンテナを取り付ける場合は最初にアンテナの購入代金や工事の費用がかかりますが、ランニングコストはかかりません。フレッツ光の映像サービスやケーブルテレビの場合、初期工事費用は抑えられますが毎月の料金がかかることになります。