引越手続きどっとコラム

ネット難民に!?年末年始の引越しに注意!

年末年始のお引越しはネットの移転手続きをお急ぎください!

そんな方は、インターネット移転手続きは早めにされる事をご忠告いたします。
というのは・・・

年末年始はインターネットの工事業者もお休みになり、
工事の実施がお正月休み明けになります。

また、工事業者の稼動数が激減するため、年明けにも工事の混雑が発生し、
開通までの時期が延びてしまいます。

そのため、年内のインターネット工事を希望される方は地域によっても
差異はありますが、遅くとも12月の上旬にはお手続きをする必要があります。

年明け工事でネット難民に・・・さらにTVも・・・

インターネットの移転手続きが遅れて、ネット工事が年明けになってしまった場合は
どういったことが起こるのでしょうか。

もちろん、お引越先でインターネットを利用することができません。
お家のネットが出来ないという事は、人によってはスマートフォンでカバーできるため
大きな問題にはならないかもしれません。

ただ、お家でWi-Fiが使えないので、利用するパケット量にはご注意ください。

また、どうしても家のネットが必要という方は、
コストもかかりますがモバイルWi-Fiルーターなどで対応するという手もあります。

そして、2つ目に引越先でTVが見られない可能性もあります。

お引越先が地上波デジテル放送に対応していない(地デジのアンテナがない)住宅である
場合、引越しをしてすぐに地デジを観るということができません。

対策としては以下のような方法があります。

・地デジのアンテナを工事する
・フレッツ光のフレッツ・テレビ、ひかりTVを利用する
・光コラボ事業者のテレビサービス(フレッツ・テレビと同内容のサービス)を利用する
・ケーブルテレビを利用する

あらかじめ、どの方法にするか決めて手配を済ませておかないと
年末なので工事業者の稼動が取れないという事があります。

マンションなどの集合住宅では多くの場合、集合住宅用の地デジアンテナが整備されていて、新入居者が自分で手配するという事はあまりないのですが、
注意しないといけないのが新築の一戸建てです。

新築ではテレビのアンテナがついていないケースもあります。
あらかじめ施工業者(工務店や現場監督)などに確認し、事前に対策をしておかないと
新居で紅白歌合戦や年始のTVが見られないという、わりと静かなお正月を過ごす事になります。

もう、お引越し先が決まっている場合はインターネットの引越手続きをお急ぎください!