引越手続きどっとコラム

光コラボ利用者注意!
NTTで移転の手続きができなかった!

あるある!光コラボの引越し…どうしたらいいの?

引越し先が決まり、事前にインターネットの移転をしようとNTTに連絡をしたところ、
「お客様のご登録はございません」
「えっ??」
よくよく確認したところフレッツ光ではなく光コラボに切り替えしていたことに気づきました。
プロバイダからダイレクトメールが来たとき、安くなると書いてあったのでよくわからずに手続きをしていました(笑)

光コラボが普及していくに従い、こういった事例が増えているようですね。

光コラボの移転事情

光コラボを利用中の方の場合はNTTに連絡をしても手続きはできません。

しかしながら、光コラボはサービスが2015年2月に始まったばかりで、光コラボ事業者内で移転フローが整っていない場合が多く、移転を行うのに時間がかかってしまい引越し後にスムーズに利用開始するのが難しいケースが多いようです。
また、移転の工事費が別途かかり、光コラボ事業者によっては新規と同じ高額な工事費額(24,000円)もかかってしまう事業者もあり、同じサービスの移転とはいってもユーザーにとっては大きな出費になる事もあるのです。

  1. ※光コラボ事業者がひかり電話等のオプションサービスを提供していない場合は、オプションサービスに関してはNTTとの契約が続きます。(解約等の手続きもNTTへの連絡となります)

お得な光コラボの移転方法

それでは、光コラボユーザーが安く引越するにはどうしたらいいのでしょうか?
一番簡単なのは、現在の光コラボを引越しにあわせて解約し、他社の光コラボ事業者を新規申込みする方法です。

ただし、今まで利用していた光コラボを解約する場合、最低利用期間内の解約であると解約金(違約金)がかかる場合が多く、おおよそ1万円前後の解約金の負担が発生します。しかし、解約金額が移転工事費よりも安ければ十分にメリットがあるといえます。

当社ではお客様の利用状況に合わせ、初期工事費が実質無料でお得に引越できる光コラボ事業者を紹介しておりますので、お気軽にお問い合わせください。