引越手続きどっとコラム

便利!引越準備チェックリストを活用しよう!

image

引越手順の管理ならチェックリストを活用しよう!

引越は事前の準備段階から、やらなきゃいけない事が盛りだくさんです。
役所の転入・転出手続きから、インターネットの移転手続き。
電気、ガス、水道の移転など優先順位を決めて、計画的に手続きや連絡をしていかないと引越をしてから困ってしまうこともあります。

引越手続き.comの「引越準備リスト」は、引越が決まった時点から、引越後の手続きまでをチェックリストにしてまとめ、皆様のお引越がスムーズに進むようサポートさせて頂きます。PDF版をプリントアウトして引越のスケジュール管理にお役立てください。

引越準備チェックリスト

時系列で必要な手続きの詳細をチェック!

引越し先が決定後すぐにする事
Check 内容 備考
退去の連絡(賃貸契約の解除) 管理会社やオーナーへ退去日を連絡。
インターネットの移転手続き
・フレッツ光の移転
・auひかりの移転
・光コラボの移転
・その他の回線の移転
現在のネットのご契約情報の書類を用意し下記電話番号へ連絡。
TEL:0120-929-619(引越手続き.com)
※インターネットの移転手続きは、お引越先で工事が必要です。2~3月は大変混み合うため、工事が遅れる場合がございます。お引越先の住所が決定後に、下記フォームよりお早めにお手続きください。
インターネット回線の手続き案内フォーム
固定電話の移転手続き ひかり電話の場合はネットの移転手続きと同時に手配できます。
TEL:0120-929-619
NTTの加入電話の場合はTEL:116
転校の手続き 担任の先生に連絡。在学証明書、教科用図書給与証明書を受け取る。
転居ハガキの準備 親戚・知人・友人に引越先を案内。
粗大ゴミ・不用品処分 市区町村の窓口にTEL・ネットで予約。
ごみ処理券の準備 回収日:
引越し会社の予約 お引越先の住所・荷物量を確認し、引越し会社を予約。
荷造りを開始 引越会社からダンボールをもらい、
使わないモノ(衣類や本など)から荷造り開始。
月極駐車場の解約の連絡 駐車場の管理会社やオーナーへ契約解除を連絡。

ページトップへ

10日前までにする事
転出・転居届け 市区町村役所にて転出証明書の発行。(印鑑・身分証持参)
同時に国民健康保険・乳児医療・児童手当・老人医療・老齢年金・印鑑登録廃止等の手続きをする。
電気の移転手続き お客様番号を用意し、各地域の電力会社へ電話し、
止める日と利用開始日を連絡。
ガスの移転手続き お客様番号を用意し、各地域のガス会社へ電話し、
閉栓・開栓作業日を予約。
水道の移転手続き お客様水道番号を用意し、各地域の水道局へ電話、
閉栓・開栓の方法を確認。
郵便物の転送手続き 最寄りの郵便局またはネットで手続き。
身分証・旧住所記載の書類が必要。
住所変更の手続き クレジットカード・金融機関・保険会社NHKの住所変更を
ネットや電話で手続き。
宅配サービスの住所変更・解約 新聞・牛乳などの宅配サービス各社へ連絡し住所変更もしくは解約。
前日までにする事
ご近所へ挨拶のための手土産準備 石鹸やタオルなど500円程度の手土産を準備。
冷蔵庫の水抜き 前日までに食品は整理し、前日にはコンセントを抜き水抜きを行う。
石油ストーブの灯油抜き 灯油が入ったままだと危険物扱いになり引越会社は運べません。
パソコン内データのバックアップ 大切なデータがある場合は念のためにバックアップをとっておく。
当日使うものをまとめておく 当日に着る服や、貴重品、返却する鍵、引越先の鍵などまとめておく。
引越当日にする事

ご近所への挨拶。
管理人やご近所への挨拶。
電気ブレーカーを落とす・ガス閉栓・清算。 電気のブレーカーを上げる。電気使用申込書を後日投函。
鍵を管理会社やオーナーに返却。 ガスの利用開始。
ガスは開栓作業の立会いあり。
忘れ物確認。
(ベランダ・自転車など注意)
水道の利用開始。
水道の使用開始届を後日投函。
引越のあとにする事
転入届け 14日以内に市区町村役所に転出証明書を提出。(印鑑・身分証持参) 同時にマイナンバー・国民健康保険・乳児医療・児童手当・老人医療・老齢年金印鑑登録等の住所変更手続きを行う。
転校の手続き 転入届け後に教育委員会より転入学通知書を受け取り、在学証明書、教科用図書給与証明書と一緒に指定校に提出。私立校など手続きが異なる場合があるため事前に確認しておく。
自動車関係の手続き 自動二輪・自動車の登録変更は所轄の陸運局へ。運転免許は警察署、免許センターで住所変更。
ペットの登録届け変更 管轄の保健所にて蓄犬登録。印鑑、旧鑑札、狂犬病予防接種書を持参。

各手続き方法の詳細一覧はこちら